« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

気合充分!実力不十分!?

天気予報に、suncloudrainthunderの4つを並べておけばだいたい当たる、毎日、そんな天気の台北です。

朝、晴れていたのにすっかり暗くなり、今にも降り出しそうです。
なので、用事はさっさと午前中に済ませて午後は自宅待機house
それが、賢明です・・・

さて、明日から7月。
いよいよ私の毎日学校通いがスタートしますbus
今日は、オリエンテーションに行ってきました。

日本人率が非常に高い、と言っておきながら、説明は英語と北京語coldsweats02
お~い、、、全くわからないんですけどぉsweat01
なかなか日本人を不安にさせるオリエンテーションでした。

前回やったテストでクラスわけがされていました。
私は今ジオスで勉強しているところから少し戻ったところから始まるクラスでした。
多少は身についているようで、ちょっぴりよかったdelicious

明日からの授業に備えて、ちょっと勉強しようかなpencil
龍舟の練習が始まるときよりも、続くか不安coldsweats01

おちこぼれ、劣等生にならないようにがんばりまーすdash

| | コメント (3)

員工旅行

昨日はだんなさんの会社の遠足でした。

行き先は、またまた宜蘭bus

台北から車で1時間半くらいでいけるところ。

大自然が楽しめますnote

 Pict0127

そして、今回はBBQ~。

気がつけば始まっているのが台湾式。

  Pict0128 
この日は串焼きが中心。

  Pict0129
麺をつくってくれるおばさんたち。

  Pict0134
みんな勝手に食べてのむbeer
それが台湾スタイル!?

この日の参加者は、会社の人+その家族、友達・・・
特に制限はなくみんないろんな人を連れてきます。
若い人も友達を連れてやってきます。
まず、会社の遠足があったとしても参加しないだろうし、ましてやそれに友達を連れてくる・・・日本にはない感じですね。
みんなわきあいあいとゆるーく楽しんでいましたnotes

人と人とのつながりを大切にする台湾人。
そんな心意気を感じた日でした。

| | コメント (2)

猫空

土曜日、猫空(マオコン)へいきました。

猫空とは、木柵鉄観音茶で有名なところ。
ここへは、動物園駅から開通したロープウェイにのっていきます。

昨日は夜に行ったのでいまいちよい写真がなく・・・
すみません、写真ナシでわかりずらくてdespair

台湾大学のある「公館」からバスに乗ってロープウェイの始発駅「動物園」までbus
龍舟仲間の北京語バッチリ喋れない日本人2人+英語、北京語堪能の韓国人の3人でいってきました。

途中のバス停で降りなければいけなかったのか、気づけばバスの終点???
ここは北京語堪能な韓国人の出番sign01
運転手さんに聞くと、ここからだと歩いて20分くらいかかるから、休憩したら来た道を戻るから、ちょっと待ってて、と。
そして、再出発busdash
運転手さんは、駅に一番近いバス停のないところで降ろしてくれたshine
謝謝~happy01日本ではこんなことないだろう・・・

無事にロープウェイに乗ることができ、夜空の散歩moon3
眼下に広がる台北の灯shine101もきれいに見えるshine
小さな窓からは気持ちのよい風が入ってくる。
う~ん、夕涼みheart01

終点「猫空」はきれいな景色とすがすがしい空気。

ここには茶芸館がたくさんあって景色を眺めながらお茶が楽しめますjapanesetea

この日はちょっと遅かったので散策だけでおしまい。
茶芸間は次の機会に。

噂には聞いていたほどではなかったけれど、なかなかいいところだった。
昼間も来てみたいけれど、あっつい夏の間はちょっとやめておこうsun

みんなが遊びに来たときに行きたいなー、と思いましたhappy01

| | コメント (2)

あっつい

暑いぃぃぃ

天気予報を見ると梅雨の東京は肌寒いらしい・・・・rain

肌寒いって、どんなんだっけか??と考えてみる。
あ、台湾の室内みたいな感じ??エアコンがんがんで!?

台湾へ来て始めての夏sun

今からこんなに暑いって、何ヶ月続くのかしら?
クーラーなしに安眠したいsleepy

すっかり黒くなってしまった手足。
それでも出かけるときは日傘は忘れずにdanger
まだまだ黒くなりそうですcoldsweats01

そうそう、こんなに暑くてもパーカーやGジャンを着ている人がいます。
ブーツ、タイツをはいている人もいます。
寒い冬にサンダルで暑い夏にブーツ???
ますます謎な台湾人・・・

さー、台湾の長い長い夏を満喫してやるーーーdash

| | コメント (2)

英語deメール

共にがんばってきた龍舟のチームメイトに感謝の気持ちを伝えるべく、メールを送ることにしたpc

以前、たった5行程度の中文メールを作るのに1時間以上coldsweats01
そのメールを送ってみたら、I cannot read Chinese・・・って、人がいた。
お~いsweat02

そこで、今回は英語でチャレンジdash
翻訳をしてくれるサイトがあるのでそこを最大活用book
こうやって、頭を使わなくなっていくんですね。
でも、時々、あやしい表現があったりするので確認をする必要があります。
これがなかなか大変sweat01
って、それまで手を抜いてるからそれくらいの苦労はしましょう。
英語なんてわからない私には、見たことのない単語が。。。

結局、10行程度のメールを作るのに半日かかってしまった。

でも、これならきっとみんなが読めるはずflair
意味、思いが伝わるかどうかは別として、、ねcatface

それに、日本語のメールを添えて・・・

送信~loveletter

返事が返ってきた。
もちろん、英語coldsweats01
どうやら、意味は通じたらしい。
よかったheart01

   house   house  house

仕事から帰ってきただんなさんに一応、意味が通じてるかメールを見てもらった。
すると、「これ、翻訳ソフトつかったでしょ!?」って。
すごい難しい単語が使われているし、堅い表現になってるよ、って。

でも、まぁいっか、なhappy01

きっと、伝わっているはず・・・

Thank you for Everyonenotes

| | コメント (4)

有終の美!?

昨日は今期最後の龍舟の大会。

天気は快晴、お日様サンサンsun
どんな大会かわからないし、去年参加した人もさほど気合が入っている感じではなかったので、私もあんまり気合も入らず、かなり軽~い気持ちで出かけた。

  Photo

試合はトーナメント方式。
1回戦負けは敗者復活戦にいく方式。
最低2回はのれる。

参加チームは、男子9組、女子3組、混合5組。

今回、私は混合、女子にに参加dash
合わせて3回くらいのれば終わりかなー、なんてかなり軽くっていた。

  Cimg1218
  ↑男子のレース

午前中混合は、1レース(負け)で終わり。
足の固定がうまくいかず、レース中に座席からストンと滑り落ちるありえない失態をしてしまった私sweat02
でも、隣にいた子しか気づいてなかったからよかったcoldsweats01

  

しかし、午後からは予想もしないハードな展開になったthunder

女子隊virgo
女子は3チームしかいないのでとりあえずの総当り戦。
つまり最低でも2回划ぐ。

混合隊gemini
敗者復活トーナメントへ。
もちろん、負ければそこで終わり。
1戦目:先週も2回レースをしたカナダ隊<勝ち>
2戦目:途中リードされるも最後も追い込みで<勝ち>0.4秒差sweat01
3戦目:划ぎては学生??若さに負けず<勝ち>
4戦目:台北市の練習の時からいろいろと仲良くしてくれた原住民チーム<負け>
この4戦目が決勝戦だと知ったのは自分たちの席に戻ってきたとき。。。

気がつけば、何回划いだことでしょうcoldsweats02
女子のレースが終わって船着場に戻ってくると、そのままのってていい・・・
岸に上がってもすぐレースだからライフジャケット着たままで・・・

かなり気楽きたのに7レースも划いでしまったcoldsweats01

今回は騎龍隊+ニュージーランド隊+師大国語中心隊のちょっと即席的なチーム。
でも、初めて一緒に乗った人がいるわりにはなかなかいい感じだったscissors

そして、最後刺して0,4秒差で勝ったときのなんともいえない爽快感shine
味わえてよかったよ、ほんとにhappy01


結果・・・

混合2位crown
女子3位

混合組↓
  Photo_2

最後の最後でカップをゲットshine

  Kappu

みんなありがとう。
そして、本当にお疲れ様でした。

   Kaidann

| | コメント (4)

1年

だんなさんが台湾に赴任してから昨日でちょうど1年。
そして私は9ヶ月・・・

早い早い、あっという間の1年でしたbullettrain

あと何年、台湾に住むことになるのかhouse
でも、この様子だとあっという間かな。

まだまだ、行ってないところがたくさんるし、食べてないものもいっぱいrestaurant

最近は、出かけるときに地図や会話帳を持って行かない事がしばしば。
大して言葉のできないのに何とかなるだろうという、ずぅずぅしさが身についてしまいましたcatface
2人で何とか解決できる事が増えてきたのかな。。。

さらなるパワーアップを目指してがんばらないと~punch

龍舟に一生懸命な今日、父母や友人にだんなさんは元気?ちゃんと面倒を見てるか??なーんていわれてます。
ご心配なくsign03ちゃんと元気にしてますよhappy01

みなさーん、まだしばらくいますので遊びに来てくださいなairplane

夏はフルーツいっぱいですよcherry
暑いけれど・・・

さて、明日は龍舟ラストレースshine
がんばりまーす。

| | コメント (2)

しゅーりょー

4月に始まった朝練も今日でおしまいshine

始めは5月で終わると思っていた朝練。
気がつけば、6月20日・・・
ずいぶんと長く練習をしてきたもんだdash

今週、練習をしてきたところ↓↓

  Photo

台北市の大会が行われたところより上流!?
汚い・・・

今日はちょっと早くついたのでいろいろと写真をとってみましたcamera
  Photo_2

  2

川沿いには公園

  Photo_4 

  Photo_5

サイクリングロードもありますbicycle

  Photo_6

そしてそして・・・

こんなにかわいいわんこ発見happy02

  Photo_7

  Photo_8

  Photo_9

そして、ママ
  Photo_10
長靴の上がお気に入りの様子heart04 

いろんな発見がありましたsign03

長かったような、あっという間だったような朝練2ヶ月半。
あさってのレースで本当に終了~。

最後まで楽しまないとねーnotes

  

  

  

| | コメント (2)

まただ・・・

7月から大学の国語センター(北京語を教えてくれるところ)に通うことにしたpencil

いろいろと悩むところもあったけれど、思い立ったがさぁ行こう。。。これ大事flair

今日はその申し込みとクラス分けのテストを受けに行ってきた。
まずは書類を確認。
いきなり英語で質問されるcoldsweats01
記入用に渡された書類は、北京語と英語。
わかんねーしsweat02
手続き時もまずは英語で聞いてくる・・・gawk

そして、簡単な面接とテスト。

テストはPCpc
操作方法等を説明してくれるお兄さんに、北京語と英語、どっちで??と聞かれ。。。
北京語のほうがわかる気がして、「・・・北京語」といったら怒涛の北京語攻めcoldsweats02
早い、声が小さい、、、ぜーんぜんわからず。
ゆっくり言って、という余裕もなくsad
英語の方はわかるのか?と思い、画面に出ている英語の説明を読む。
・・・・catfacesweat01
お兄さんも困った様子。
北京語わかる、って勢いじゃなかったのか。。。くらいな感じ。
最終的には私理解でとりあえずテストに取り掛かる。
ふぅ~、動揺が、、、テストに影響・・・!?してもしなくても同じだった。

なんとか終了~happy01

北京語を勉強しようと思ってやってきたのに英語ができずに凹む。
ちぇっ、英語がでできないとダメなのかぁぁぁbearing

| | コメント (0)

模擬試験

昨日、華語の試験に行ってきましたpencil

試験といっても正式なものではなく、模擬試験。
誰でも無料で受けられるというのでちょっくら腕試し。

受けたのは「基礎」memo
試験は、リスニング40分。語句、語法など40分。

基礎だからか、北京語の説明の後に英語で説明有り。
しかも、リスニングのときも問題説明、例文に英語説明付dash
やっぱり、英語はここでも有利shine
そして、こんなところでも英語ができない劣等感。
北京語のテストを受けに来てるのにぃbearing

さて、試験は・・・
思っていたよりはできた。
多少はわかるようになっている様子good
あー、よかったsmile

来週、初級を申し込んであるけれど結構難しい。
過去問をやってみたけど・・・・coldsweats02ざまぱーん
ぜーんぜんわからん。
どうするかなーsweat01

さて、明日も練習じゃ。

| | コメント (4)

明日も・・・

朝練がある、って。
さっきメールが来ましたdanger

練習はもうないと思っていたから・・・

今週のレースは遊びだけにいまいちマヂモードはいらずsweat02

行くか。。。

土曜のレース追記・・・5位でした。
結果memo
台北市でベスト16
台湾で5位
なんだかおかしな結果ですが、事実ですよsmile

| | コメント (0)

全國龍舟錦標賽

土曜日の比賽。

 Photo
素敵なプラカードが用意されていましたhappy01

天気はあいにくの雨rain
すがすがしい空気の中レースをしたかったのですがしとしととよく降るsweat01

前にも言いましたが1位になればもれなくポーランド遠征airplane
もちろんタダshine

女子はたったの2チームのエントリー。
こっちにでればよかったか??なーんてbleah

さて、私たちのレース。

1レース目
カナダ、阿美(原住民チーム)、台中市軽艇委員会

このレース、我騎龍隊は3位。
私たちのチームもなかなかの記録だったけれど、台中から来ているチームは遠方から来ているだけあって強いっdash
さすが国際大会fuji

  Photo_2

2レース目
カナダ、阿美(原住民チーム)、国立台湾体育大学

阿美に勝てれば次のレースに進めるかも。。。
スタートはよかったもののやはり何かが違うよう。
いいレースができたものの4秒差の2位。
そんなに意気込んでこなかったけれど、負けるとやっぱり悔しいbearing

  Photo_3

レースが終わりあとは勝ち残っているチームの見学gemini
どこのチームも早い、ばっちりそろっているshine

男子の決勝はちょーすごかったdash

ポーランドに行く皆さん、がんばってくださーいbell

我騎龍隊はもう少し続きます。
最後のレースは日曜日。士林区のお祭りに参加punch

最後まで楽しくがんばりまーすheart01

| | コメント (0)

のー緊張

明日、碧潭の比賽(レース)に参加してきます。

先週の大会と打って変わって、何とまぁ、気楽な感じ・・・catface
ノー緊張でございます。

今週、4回の練習で一度も全員そろわずsweat02
練習場が遠いぃという事もありますが。

今回は舟のタイプが微妙に違い、レースの勝手も若干違います。

国際大会の予選という事で、どんな強豪が来るか楽しみdash

きれいな空気と景色mist
楽しい一日になりますよーに。

がんばるじょhappy01

| | コメント (1)

龍舟大会

龍舟の大会の写真ですーcamera

Hata
チーム旗を掲げて・・・準備、準備。

 Pict0010  Pict0011

 Pict0049  Pict0026
こっちも準備、準備pencil

  

  

  Photo_3
 AJ’s cooool hair     大会1日目

  Photo_4
 AJ’s cooool hair     大会2日目

かなりの注目度up
どこへ行っても人気者でしたshine

   Pict0058
一番気持ちよかったレース。もちろん、一番shine

レースの待ち時間は・・・

  Pict0036
歌う人~note

 Pict0018  Pict0055
寝る人~sleepy

 Pict0033  Pict0015
勉強する人~bookテスト真っ最中のkenton。
仕事する人~pc現在イタリアへ出張中のIlon。
ご苦労様ですー。

  For_emi
おしゃべりするひと~notes

レースになればみんなで団結thunder

  Pict0067

  Pict0097
正確にタイムが出ますwatch

みんないつも笑顔happy01
 Photo_5

とても楽しく、最高の思い出になった大会でしたheart
在台9ヶ月。一番の思い出crown

龍舟、あと少し、続きます・・・

明日ももちろん朝練punch

 

| | コメント (3)

終わってません!!

まだ、龍舟は続いています・・・

今日も5時45分に家をでて、朝練に行ってきましたdash

今週末に別の大会にでます。
この大会は台中、高雄など全国から強豪が集まってくる、国際大会の予選会です。
1位はポーランドとマレーシアへ遠征airplane
我、騎龍隊ももちろん参加sign01エントリーは自由ですからねsmile

今度の会場は碧潭(bitan)。

  Pict0217

大自然に囲まれたとてもきれいなところ。
河も澄んでいてこの前の河に比べればスーパー綺麗shine

  Pict0223

朝は爽やかでとても気持ちがよい。深呼吸~happy01
セミがないていて、夏休みに河に遊びに来たみたいなのどかさ。

泳いでいるおじさんもいます。
我チームのメンバーも気づけばドッボーンsweat01

今朝は仕事がおやすみの人と、遅い出勤の人と、平日の朝とは思えない時間を過ごしました。
龍舟をとめてのんびり、、、、ドッボーンsweat01
もちろん、私は入りませんよーcoldsweats01
岩の上に登って飛び込んだりして、2時間くらい川遊びをしました。
そして、戻るときは龍船で戻る。
もちろん、お金はかかりませーんsmile
いろんな意味で、Pricelessfuji

今回の大会は後から参加が決まったので、出張や旅行で参加できない人が・・・
それがちょっと寂しいけれど。。。  

もうしばらく、素敵な仲間達とがんばることができそうです。

さて、明日も練習じゃ~dash

| | コメント (2)

結果報告

龍舟の大会その後・・・
遅くなりました。

大会2日目:
9:00 混合チームレース
初日の堅さもなくなり、練習に近い划ぎができた。
結果、2位に15秒差をつけて気持ちよく1位でゴールhappy02

休むまもなく・・・・

10:10 男子チームレース
初戦は太鼓で参加した私もこのレースは划ぎ手に。
男子はスピードが速くついていくのが大変だった。
ペースを乱さないようにがんばるのみ。
結果、1位から13秒遅れるものの2位でゴールcoldsweats01

  Pict0066
  ↑男子のレース後 船着場へ戻るときの敬礼

13:30 混合チームレース
このレースで1.2位になれば準決勝へdash
ここまで残ってくるのはみんななかなか手ごわいチーム。
結果、1位と4秒差の3位。
混合チームはここで終了bearing

午前のレースで納得のいく划ぎができたから、、、
でもやっぱりメインで練習してきただけあって悔しいし寂しかった。

15:50 男子チームレース
男子のレースも同じくここで1.2位に入れば準決勝へ。
しかぁし、周りを見れば強そうなマッチョなにぃさんばかりcoldsweats02
女子が6人も划ぎ手で入っているチームはうちくらい!?
とにかく目指すは上位dashdash
結果、2位に遅れること9秒の3位。
(このレース、1位と2位の差はわずか0.5秒impact
男子チームもここで終了。

終わってしまった。。。
一日に4レース、ちょっときつかった。
お疲れさまの言葉に胸がいっぱいになってしまった。

  2
  ↑男子レース後 最後の円陣

大会3日目最終日:

11:00 女子準決勝
くじ運も手伝ってここまでやってきた女子チーム。
このレースで上位に入れば賞金が!?
なーんて、いいながら練習する女子チーム。
残念ながら私は男子チームにエントリーしたので参加できず、応援隊punch

  Photo

結果、3位。順位決定戦へ。

13:10 女子順位決定戦(5~8位)
我「騎龍隊」のラストレース。
女子チームの目標は、ゴールする事。

女子は記念参加の人、ムリヤリ人数あわせで彼氏に連れられてきた人・・・
そういう人たちだけに、全員集まるのだって大会が始めて。
よくがんばって最後まで残ってくれた。
強運の持ち主が多かったのかも・・・

最後はみんな緊張半分、楽しそうに舟に向かっていった。

結果、1位に遅れること45秒の3位。
全体では7位shine

  Pict0162
  ↑女子最終レース後 

帰ってくるみんなの笑顔はとても爽やかですがすがしくみえた。

我らが「騎龍隊」。
みなさん、おつかれさまでした。

続く・・・

| | コメント (1)

大会初日

いよいよ本番。
天気はくもりときどき晴れ。

今日の予定は、混合、男子、女子の順。

緊張は数日前ほどではないけれど・・・

9:30 混合チームレース
うちのチームにとっても良くしてくれた管理のおじさんに、練習でよくあっていた原住民の人、チームに激励され。。。レースへ向かう。

混合チーム、第一レースはいきなりの競合ぞろいdash
4チームでレースをして、1チーム脱落。という仕組み。

いざレースとなってみたら、3チームしかいない。
招待チームであった強豪南アフリカが棄権!?
私たちが目指すは1位通過sign01
なので、ちょっとラッキーshine

レースはかなり競っていた様子。
結果は、1.5秒差の2位。
とにかく必死で划いだが自分の納得いく划ぎはできなかったdespair
いつの練習を見ていたおじさんも今日はいまいち合ってなかった、と。
みんなかなり堅かった気がした。

13:30 男子レース
私はここにも参加。(男子のレースには女子が出ても○)
今回は太鼓をたたく係りでのった。
混合のときほどの緊張はなくみんなリラックスしている様子。
初めて太鼓でのることになりちょっとビビリ気味の私bearing

太鼓で一番前にのりみんなの划いでいる様子を見る。
500m、划いでいるとき以上に長く感じた。

結果は、納得の2位。

16:00 女子レース
女子のレースは私は見学。
女子は、記念参加的な人たちばかりでとりあえずゴールをすることが目標。
くじ運がよく、3チームしかいないのでビリでも次へ進めるnotes

風が強く、なれてない人たちの划ぎではスタートラインにつくのも精一杯。
我チームより先についていたチームは我チームの苦戦ぶりを笑っていたらしい。
見ているほうも大丈夫か?と、ハラハラしたcoldsweats02

2チームでレース。
(後から聞いた話、もう1チームはうまくスタートラインにたどりつけず棄権したらしい。)

いざ、スタートすると・・・・danger
我チームを笑っていたチームがいきなりのコースアウト!?
舟が横を向いてしまった。
とにかくラッキーsign03
河の流れも手伝って、悠々と1位でゴールshine
女子チームはあさっての準決勝へ。

ちょー気合を入れてがんばってきた混合がいまいちで、いやいや?参加してる人もいる女子チームがなんだかいい感じcoldsweats01

明日は、9時から混合。10時から男子。
今日、納得のいく划ぎができなかった。
明日は満足のいく划ぎをしたいdash

がんばるじょーsign03

| | コメント (6)

我愛騎龍隊

龍舟の練習が今日で終了。

4月から始まった朝練。
1ヶ月の陸上練習runと1ヶ月の河での練習dash
あっという間だった・・・
特に河に出てからは。

練習をしてから仕事や学校に行くみんなをみて、私もがんばらないと、って思った日々。

練習に参加してくる人数が少なくてちょっとイヤになった
ラッシュのバスに汗をかいたそのままの姿でのった
初めて朝ごはんやさんに連れて行ってもらった
始発電車に乗った
駐在の奥さん以外の友達がたくさんできた
初めて外国人の友達ができた
国民性の違いを知った
外国人にどうやって接したらいいのかわからなかった
言葉が通じなくてとても辛かった
河が汚くてひいた
マイパドルをもらった
TAXIが思い通りのところに行かなくてますますTAXI嫌いになった
自転車で朝の街中を走った
管理しているおじさんが私の名前を覚えてくれた
雨にも負けず舟を划いだ
指示が北京語でちょっと困った
みんなから来るメールが北京語、英語で読めなかった
腕がとても日焼けした
ちょっとだけ北京語で会話をするようになった
力こぶができた
右から左に代えられた
練習の後のパイナップルがおいしかった
もっと言葉を勉強しようと思った
划ぐのが遅いって何度も言われた
朝練が生活の一部になった
 ・
素晴らしい仲間達に出会えた
 ・
最後の練習で何とか手ごたえを感じた。
 ・
 ・
 ・

本当に本当にいろんなことがあった。。。

後は本番、大会を残すのみsign01

どこのチームよりも練習はしてきたはず。
みんなを信じて、最後の最後0秒までがんばる。
がんばるぞー!!!!!

加油☆騎龍隊

 Dragonriders2008_2

| | コメント (3)

人事ではないぞ。

我故郷、埼玉県川越市で立てこもり事件がありました。
ビックリcoldsweats02
NHKをみてみたら、見たことの有る景色tv
家族はもちろん、知っている人が多いだけに心配でした。

解決を聞き一安心。

最近、物騒な事が多い。
うちらへんは関係ない、私は平気、なーんて思っていると危険thunder

みなさん、本当に気をつけましょ~danger

| | コメント (0)

點睛祭江儀式

6月1日、龍舟の大会の安全祈願の儀式に参加して来ました。

この儀式に参加できるチームは延べ170チーム中5、6チーム。
日頃の練習と国際的!?がよかったのか無事、参加fuji
日本人学校のチームも参加してました。
テレビカメラもいっぱいkaraokemovie

士林にある屈原宮という日本で言うお寺みたいなところからスタートsign01
やっぱり台湾、開会宣言みたいなんてなく何となく始まった。
というか、気づいたら始まっていたcoldsweats01

  Photo

  Photo_2

  Photo_3

  Photo_4

儀式に参加しながらマイパドルにサイン会pencil

Photo_5 Photo_6

この廟から河まで子供達の乗った龍舟をひっぱっていく事に。

  Pict0049

  Photo_7

しかし、、、
途中でこの舟ののっている木製の台車が折れるという事態発生danger
子供達はそこで降り、舟は放置・・・さすが台湾。

Photo_8 Photo_9
家の前にはお供え。
右側は、台湾ではよく見かける光景。お金に似せた紙を燃やしてお金をよぶ、縁起物。

川辺につくと拝拝が。

  Photo_10

  Photo_11
こうやって一舟づつお払いをしていきます。

  Photo_12
龍の目に朱をいれます。これがメインshine

儀式は仰々しく行われるのではなく、うるさかろうがおかまいなしに進んでいきます。
あのステージで何かを喋っているのは台北市長!?・・・聞いているのは関係者だけ、と、台湾スタイルです。

Photo_13 ←これは舟が出発するときに河にまいたもの。

 小豆、大豆、緑豆、黒豆、岩塩

 お金に似せた紙とお札みたいなのもまきます。

  

  

ここでの儀式はこれでおわり。

(カメラはしまって划ぐのに専念)

ここから龍舟でいつも練習している大会が行われる会場まで河を登っていきますdash
5キロくらい。。。昨日は天気もいい感じのくもりで涼しくてよかった。

川沿いにあるサイクリングロードから見物や応援してくれるがたくさんhappy01

声援にこたえつつ、ひたすら划ぐsweat01
普段、見ることのできない角度から景色を楽しみつつ・・・
途中、突然舟の向きが変わったcoldsweats02と思ったら、、舵取りをしている彼(ドイツ人)が鳥の群れを発見したらしくそれを見せてくれた・・・
当然、救命ボートで着いていくれている人たちはかなり驚くsign03
いきなり反対をむくんだもん、、、
私も驚いたけれどcoldsweats01
形式にとらわれない感じも形式にとらわれすぎな日本人にはない発想。

どれくらいかかったのか、到着~。

見慣れた管理人のおじさんたちが迎えてくれてなぜか一安心。

拝拝を横目にお弁当をもらって終了happy01
楽しかったnote

貴重な体験ができた一日でした。

大会まで練習はあと2回。
ラストスパート、がんばるぞーpunchhappy01

  Pict00332

  
 

| | コメント (6)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »