« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

嘉義へ結婚式(表)

週末に嘉義へ行ってきましたbus
台北からバスで4時間。南部にある都市です。
  1

目的は、だんなくんの会社の人の結婚式heart04
日本の会社なのに日本人がいないのも、ってことで頑張って行ってきました。
ついでについ2週間ほど前に行った泥温泉にも行っちゃお~(こっちがメインになってる!?)smile

結婚式は、日本料理屋さんfuji
会場はとても広く招待客はざっと300人くらい。
  2

料理が日本料理なのかと思いきや・・・
なんとなく、日本ぽく…みたいな感じでしょうかcatface
 3  4
豪華なお刺身fishそして、結婚式には理解しがたい鍋coldsweats01

 

5  7
ワイルドに蟹cancerそして、これまた理解しがたいのりまき(台湾風)typhoon

デザートは、豪華に!?
  6
フルーツ盛りshine
ネットのかかったのをそのままもらってきましたapple
手抜きなのか何なのか…

さらに信じられなかったのがコレ↓↓
  8
市長選目前だったらしく、披露宴の会場にまで選挙活動に来る応援人sweat01
写真のベストを着た人ですgawk

結婚式で驚くことが少なくなってきましたが…
まだまだ、未知のことがありました。

たくさんの人に祝福されて、新郎新婦、とっても素敵な笑顔でしたheart01←これも、言っておかないとね。

お幸せにheart02


| | コメント (2)

秘境の湯

北海道旅行記ですcar

干潮の時だけ姿を現す海中温泉「セセキの湯」spa
  1
オホーツク海を目の前にさぞかしいい気分でしょうhappy01
この温泉は、個人で管理をしているらしく入るためには管理者の許可が必要です。
ちなみに私たちが行ったときはすでにシーズンoffでした。残念sweat02

 

そして、車で羅臼側から知床横断道路え入るところにも温泉が。
「熊の湯」spa
川を渡り
  3
大自然の中の温泉spa

  

2
川の上にある露天風呂shineわかるかなぁ・・・
男子は囲いなしのちょー露天、女子は塀で囲われています。
男湯は道路に面した駐車場から見えるか見えないか見えるか!?happy02
でも、それがまた入っている人にはいい感じなんでしょうねーmaple

お湯は熱めの重層硫黄食塩泉。硫黄のにおいがしてました。
体の芯までぽっかぽかheart04

地元の方たちが通って、大切に管理をされているようでした。
おかげでとても気持ちよく秘湯を満喫することができましたhappy01

大自然の中で露天風呂spa
贅沢なひと時でしたsmile

 
 

 

| | コメント (2)

ワルモノ

台湾に来て三度目の秋maple
毎年、この季節になると見かけるアイツ。

ずっと気になっていて・・・・
ついについに勇気を振り絞って買ってみたcatface
  Dsc00013
それがこいつら↑↑ ↓
  Dsc00017

見た目、かなり怪しいshadowクワガタのような、、、、
私は初めてみたときに「ワルモノ」と名付けた。

で、この正体ですが。。。
「菱角」という植物。ヒシ科の一年生水草の実で9月~11月が旬。
蒸したり、ゆでたりして、食べますdelicious
周りの黒い殻は固く、耳っぽい部分はなかなか鋭い曲者です。
中は白っぽくほくほくとした実が詰まってます。栗みたいな感じ。
私は栗のほうが断然好きsmile

台湾へ来て、見かけたらお試しあれー。

| | コメント (2)

秋晴れた!!

10日ぶりくらいにすっきりと晴れましたsun
かぁさんにこの晴れの気持ちよい天気を味わってほしかった・・・・

出かけたついでに散歩penguin
かぁさんといった数日前はどんよりcloud
晴れるとこんなに綺麗ですー。
  3

どどーん。白がまぶしいhappy02
  2
本当に残念だわ・・・
あと1日、2日、、、また次回。
 

 

さてさて、今日は徴兵中のお友が休暇で帰ってきてるので一緒にランチrestaurant
昨日、台北に帰ってくる途中で連絡をくれました。ありがとー。
彼は海軍に所属wave
トレーニングや生活のことを話をしてくれました。
とてもきつくて、大変なイメージがあったのですが・・・
彼は大変だけれど、楽しーよ、って言ってたので一安心。
まだまだぽっちゃりくんだけれど、日焼けして坊主が似合った青年に。
たくさんおいしいものを食べて、また頑張ってちょpunch
  1
加油sign03

| | コメント (0)

ウトロ~羅臼

北海道2日目。
日々の習慣か、、、早起きして一人で散歩penguin
オホーツク海と朝焼け。
  1
さむーい、空気がとってもキレイshine

とても空気の景色もきれいだったので、だんなくんをたたき起して散歩へpenguinchick
漁港~ship
大きなケースにはウトロの「ウ」の字。
  3

そして、漁港?北海道?ならでは。シャケfish
  2

 
 

ドライブ出発car
「オシンコシンの滝」
  4

知床横断道路をウトロから羅臼方面へ抜けます。
世界自然遺産の中を車で走る~、とっても贅沢happy01
天気も上場shine
雄大すぎる「羅臼岳」fuji
  5

知床横断道路はこんな感じ。
  6

根室半島のオホーツク海羅臼側道路の一番終点辺り・・・
「セセキの滝」
  7

そして、道路の終点にはまたまた北国っぽい風景が・・・
  8
fishfishfish…丸ごと干しー。

 

お昼ごはん~delicious
  9
脂の乗った大きなホッケfish
うまかったーheart04
 

| | コメント (0)

かぁさん帰国

先週の金曜日から遊びに来てくれていたかぁさんが帰国ですairplane

 

これからお家を出ます。

友達や家族が遊びに来てくれるのはとっても嬉しいし楽しいのですが…

毎回、この時がつらいですweep

誰かが帰った後の片づけってどうしても苦手;

さらに、今日からだんなくんが出張、、、めったにないのにsweat02

 

さて、帰ってしまった後、どうやって過ごそうかしらgawk

| | コメント (0)

かぁさん來台

昨日からかぁさんが遊びに来てくれていますairplane

 

ガイドブックで調べることもなく、食べたいものもノーマーク。

ま、それはそれでありですhappy01

 

今日は、陶器の街「鶯歌」へ行った後、北投温泉へ行ってきましたspa

明日は、九份へ行って、夜はV6のコンサートkaraoke

 

天気はいまいちですが、満喫してくれている様子happy01

 

明日も楽しく観光をしてきますbus

| | コメント (2)

道東:釧路~知床

今更ながら、10月末に行った道東の写真をぼちぼちUPしてみようと思います。

雄大な釧路湿原。
  1

標識を見る目もいつもとなんだか違う気分note
  2

ひろーい草原を抜けてひた走りますcar
ミルクロード、牛さんにご注意をtaurus
  3

オホーツク海と初対面wave
浜辺で見つけて大感動happy02貝殻。
  5

冷たく強い風が吹いても頑張っていましたcute
  7

野付半島で出会ったエゾシカ。(写真真ん中)
夕暮れの中、現れたエゾシカ。こちらをじっと見つめる様子がとっても神秘的でした。
  6

はじめて行った道東。
どこまでも続く大地と広い広い空。
車で走り始めた時から、ワクワク。
楽しい旅の始まりですhappy01


| | コメント (2)

東港へ~珍道中

關子嶺温泉を8:40のバスで出発。このバスを逃すと次は10:40・・・
本日の目的地は、台湾でマグロと言えばここ「東港」。
まず、目指すは鉄道の新營站。そこまで72元。

いいお天気sun
  1

バスに揺られること40分、

新營站に到着bus
ここから、高雄站まで電車旅~train151元。
改札で待っていると、こんなものを発見「空襲時期旅客琉散標示図」
  2
現役なのか!?なかなか興味深い・・・

そして、電車に乗りいざ高雄へ。1時間ちょっと。
  3
ローカル線の旅ってなんだかワクワクするちょっぴり鉄な2人・・・train^♪

高雄からはまたまたバスbus
「墾丁」行きで途中の「東港」で下車、というちょっぴり高度な技が必要。
バス中の表示やアナウンスがないこのバスで途中下車は至難の業thunder
そんなわけで、とりあえず乗った時に運転手さんにお願いをするsmile

台北とはまた違った感じの南国ロードを走ること1時間半ちょっと。
無事、目的地「東港」に到着shine古っ;
  4

さて、問題はココから。
行けばなんとかなるだろうと思って、たいして調べてこなかった私たちsweat01
漁港に行きたいんだけれど、、、さてどこだ;

近くのお店で聞き込み調査、そこでおおざっぱな地図をゲットmemo
「橋の手前を左、渡っちゃだめよ」と教えてもらい出発run
友達に「ひたすら歩くよー」って言われていたから覚悟して歩き始めた。

さすがは熱帯地方…まだまだ暑いcoldsweats01

果てしなく続くまっすぐな道をひたすら歩く2人chickpenguin。。。。。。。
どんだけ歩いても目印の橋は出てこないcatface
45分くらい歩いたところで地図に載っている施設が出てきたsign01
すかさずチェックするも・・・・・
なんだかおかしい、、やっぱりおかしい、、、地図を疑う2人typhoon台湾だし;
もしやどこかで間違えた!?橋は渡っていないし・・・

もしかして、、逆!!?

歩行者のほとんどいない国道で地図を広げる明らかに浮いている私たち。

1台の車が停まって、声を掛けてくれたrvcar
「今どこ?ここへ行きたい!」と伝えると、あっち、って。
はい、まったく逆へ歩いていましたgawk
暑いしここからまた歩いて戻るのも…と思っていたら、その声を掛けてくれた若いおじさんが乗りな、ってshine
なんとまぁ、親切なんでしょうsign01
途中までかと思いきや。。。目的地まで乗せてくれた。
所要時間約5分ちょっと。。。あっという間に目的地に到着dash車ってステキ。
その若いおじさん、出勤途中の警察官でしたfuji
きっと、「外国人にいいことしたー」って思ってるねーって、なんて勝手な私たち。
ほんとに感謝。謝謝~heart04

バッチリ地図にも載ってるし、そういえばさっきここのでっかい標識を見て音読していた、、のに、反対へ歩いてしまった私たちcoldsweats01

どこへ行こうか地図を広げていると、今度はお店から若い女の人が出てきていろいろ教えてくれた。
冊子まで持ってきてくれた。これまた、謝謝heart01

そして、やっとの思いで辿り着いた漁港fish
  5_2

漁港ならではの道っぱた。
  6

もちろん漁港の中も活気があります。とにかく安い!!
  7

そして、念願の生魚片(さしみ)happy02ころを目指して来たのさっ。
  8
これで300円。漁港価格moneybagそごうで買う半額以下。

骨は食べないのよー、とおねだりするグルメな猫cat
  9

市場でお魚を食べて本日の目的達成sign03
お昼を食べに来たつもりが気づけば辺りは暗いnight
またしても珍道中になってしまった私たちcoldsweats01

そして、この旅のMVPは「あの警察官」crown

 

台湾に住んでいないとなかなかローカルな旅ってできない。
住んでいてもひとりだったら行く勇気もないし・・・・
還島に引き続き、一緒に旅をしてくれたemiちゃんに感謝。
最後によい思い出ができました。謝謝heart02


 

 

 

| | コメント (4)

關子嶺温泉へ

去年、一緒に還島にいったemiちゃんの完全帰国が決まったので、最後に旅に行ってきましたshoe

1日目の目的地は「關子嶺温泉」spa灰色く濁った泥の温泉。
今回の旅ももちろん楽しく!お安く!!がもっとー。
時間があるからこそできることsandclock
ある意味、贅沢です。

出発はココ、できたばかりのピカピカのバスターミナルshine
  1
奥でチケットを買いますticket
まず目指すは台湾の南部「嘉義」台北からバスで4時間bus220元。

予定より少々遅れて嘉義に到着。
  2
鉄道の駅のすぐ近くに着きます。

ここからさらにバスで進むのですが…
バスターミナルがわかりづらいことsweat01
バスの遅れとバス停発見が遅れたため、予定のバスを逃すrun
次のバスは1時間後。。。

と、いうことで、、、ご飯smile
このあたりは鷄が名物らしく「鷄絲飯」をいただくchick
  3
苦瓜のスープと合わせて60元shine

そして、バスターミナルへ。
  4
これがそのバスターミナル。
昭和の香り漂う?立派なバスターミナルですよ。
ここからさらにローカルへと向かうバスが出ていますbus

ここから「關子嶺温泉」まで約90分、78元。
使用しているバスがこれがまたかなりのおんぼろ…中古の中古くらいsweat02
  1_2
しかし、まだまだバリバリの現役で走ってますー。

そしてそして、乗客もまたおじいちゃんおばあちゃんばかり。
そーとー平均年齢が高かったsnail

 

街をぬけ、田舎をひた走り、山道を少々あがるとそこに温泉街が現れますspa
田舎ぁな感じが何とも癒される、田舎っぺ。

さっそく、宿に向かい速攻で泥温泉へ。
そして、念願の全身顔まで泥パックshadow
角質を取り除く効果があるらしく、目指せすべすべhappy01
お肌すべすべ、とっても気持ちよかったheart04

宿の周りにはお店がちょこっとあるだけ。
それもまたよし・・・ 

のんびり旅にお勧めな感じのところ。

またひとつ、いいところを見つけましたdelicious

  

5
泊った宿からの眺め。。。

| | コメント (2)

結婚式へ

お友達の結婚式に招待していただきましたheart04

ドラゴンボートの仲間です。
まさか台湾で自分のお友達の結婚式に参加できるなんて思ってもいなかったnote

こちらはお約束の結婚写真shine
  1
チャイナドレスがとっても似合ってたboutique
台湾人のだんなさまともとってもお似合いheart04

普段はお化粧をあまりしない彼女。
この写真を見たとき、会場を間違えたかと思ってしまった・・・

新婦はとってもアスリートでつい1週間前、タロコ渓谷のハーフマラソンに参加してきたらしいrun
ドレスから出た背中にはくっきりウエアのあと。
とっても彼女らしいと思いました。


 
 

披露宴は、メッセージあり、カラオケが始まると、新婦父歌う、新郎親戚踊りだす、新婦も歌う、とってもにぎやかで楽しい式でしたhappy01

 

外国に嫁いでいく新婦のご両親が安心できるように、私たちがいますからー、なんてアピールしてみたり。

 

だんなくんの会社の人の結婚式に何度か出席していますが、友達の結婚式がいちばん台湾ぽい結婚式だったような気がしましたkaraoke

ドラゴンボートの友達と参加できてとても楽しいひと時を過ごすことができましたhappy01

いつまでも仲良く、お幸せにー。



| | コメント (2)

狙うはアイツ!!

旅でよった漁港でパチリcamera

  1_2

| | コメント (2)

富士山を描いてみよう!!

扇風機が活躍していますpenguin

 

昨日の帰り、飛行機の中から富士山が綺麗に見えましたairplane
まさにみんなが描くであろう富士山の絵fuji←これ。

   

Photo

あーたまーをくもぉのーnote

日本てすばらしー、と思う瞬間でしたshine

   
 

  

さてさて、帰ってきてそうそうですが来週日本へ帰ってしまうemiちゃんと明日から旅に出ますbus
行先は、泥の温泉とマグロの港fish
かなりマニアックな旅になりそうです.

ここにUPしたいことがまた増えてしまいそうです。

いってきまーすhappy01

| | コメント (0)

これも、ただいま。

あっという間に快適な日々は終了~。

今日、台湾に戻りました。

いやー、暑いsweat01

そして、湿度が高い、空気が悪い・・・

半そで、短パン、サンダルの人を見て南国に戻ってきたことを実感しましたsun

 

飛行機でたった4時間なのにairplane

世界は広いっ。

 

 

みなさん、毎度、お世話になりました。

| | コメント (2)

晴れの得意日

今日は朝からとってもいい天気でしたsun

たかーく澄んだ空に冷たい空気。

まさしく冬が近い感じsnow

遠くには富士山がとっても良く見えたfuji

上のほうだけ雪が積もっていて、まさにみんなが描く富士山の様子。

朝も夕方もバッチリ見えました。

  

  

寒さに負けないよう、残りの時間を楽しく過ごすぞーhappy01

| | コメント (0)

早いもので・・・

わたくしごとですが、、、

明日2日、誕生日を迎えますbirthday

年々早くなっていく1年。

今年は特に早かった・・・dash

充実していたか、と言われるとそうでもない気もするけれど。

みなさんのおかげで楽しく無事に過ごすことができた1年でしたnote

 

     clover     clover     clover

間もなく1つ歳をとりますbud

がんばっているみんなに負けないように、私も何かにチャレンジしようと思います。

みなさん、いつもありがとうheart01

そして、これからもよろしくゴひいきにwink

                    2009.11.01   川越の実家よりhouse

| | コメント (4)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »